上手なウソのつき方

今日は2回目のプレミアムフライデーかぁ~~
あんまりニュースでも話題になってなかった気が・・・
私は関係なく平常どおりでした。Σ(´Д`;)


最近、MXテレビの「5時に夢中!」よく見てます。
録画するんですが、テレビをきちんと見るのって意外とまとまった時間やらいるんだよなぁ。見たら見たで今度はお尻に根が生えちゃって今度は立ち上がれなくなったりw


ということで、隙間時間で動画サイトでも放送終了後、数時間でアップされるのでそれでスマホで隙間時間に見たりしてます。




今日は中尾ミエさんと吉川美代子さんが出演されてました。


後半で、日刊ゲンダイの「その場逃れのウソにもわずかな真実を入れる」という記事についての紹介がありました。

映画宣伝プロデューサーの叶井俊太郎さん。
自宅に女性を連れ込んでコトに及ぼうとしたら、別の女性が訪れたので女性にはわからないように追い返して「妹が来たんだよ」と説明。
さらにその後、別の彼女が訪れたので今度は「今度は下の妹が来ちゃってさー」と交わしたそうです。


この場合のポイントは、叶井俊太郎さんには妹が二人いるということだそうな。

こういう風に一番重要な部分(訪れたのは彼女)はうそをつくがそれ以外の部分は本当のコトを言うのが上手なうそのつき方だそうです。


確かに、話している内容はもちろんだけど、ほとんどがウソなら話し方とかトーンとか、話しているときの表情とか何か不自然な空気が相手に必ず伝わるよな。
だから一番大切なこと意外は本当のことを話せば、相手のほうは、一番大事なところで「ん?なんか変」って感じてもそれ以外の話を聞く中で、信じてしまうということなのかなぁ。


まあ、こういったことをさらりとやってのけるには、中尾ミエさんが言ったように日頃から用意周到に準備しておいていつでも対応できるようにしておかないとぼろが出てしまいますよね。



ウソって、それを言われた相手が、そのウソを何処かで信じたいという余地があると信じちゃうもんですからね。好きな相手が浮気してないか不安でも、相手がウソをつく=自分をまだ好きでいてくれるということの証拠だと思ってしまったりもするので、そういう場合にはあえて深く追求しないで許してしまう、あるいは信じようとするってことはありますよね。結局それが自分にとってもいいと思っちゃったら信じたほうが楽ですから。


でも中には絶対浮気はダメって人もいるから、そういった人は、どんなに好きでも浮気されたら分かれるってある意味覚悟決めてるって感じですね。


私はどうかなぁ~~~。

まあ、一人の人間をず~と愛し続けるのって現実には難しいってのも自分なりにわかってるつもりなんで、知らない部分で他の女性に気を許しても最後は自分のところに戻ってきて欲しいという感じ。

こんなこと思ってるから今こういう状態ってのもあるんですけどね。Σ(´Д`;)


ここまで読んでいただいちゃって感謝です~~ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
良かったら応援クリックを!ヾ(>▽<)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もも

Author:もも
何となくな人生に区切りをつけたいです。ヾ(>▽<)

ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア