足がつって目が覚めた~~

今朝の話です(笑)


左足のふくらはぎ・・・・
思わず顔をくしゃくしゃにしながら思いっきり左足を曲げてぎゅーとしながら絶えました。


痛みがくるくる~~~ってわかってるのにどうすることもできないあの嫌な間・・・
何度味わってもいやです。



年かなぁ・・・・なんて朝っぱらからちょっとブルーになりそうです。



TBSの生島ヒロシさんの番組がやっていて、
更年期になると女性でも男性ホルモンが増えて男性化することもあるんで注意しましょうだって。



女性の男性化・・・・・

うううう、いやだぁ~~~(+oo+)





ストレスとか洗顔のし過ぎは逆効果だそうです。

日本人は世界的にも過度の綺麗好きだそうで、毎日洗わないと不潔だと感じて洗いすぎ注意なんですね。

が、体はもっぱらお湯のみで、髪の毛も湯シャンプー継続中です~~


ということで、肌のカサつきとかはたぶん同性代の中ではない方じゃないかなぁって勝手に思ってますw




ただ、お湯だけシャンプーし始めた当初は、逆に体臭とかフケとか悪化して気になってたんですが、あきらめずに続けていくうちにいつの間にかなくなって始める前よりも調子がよくなりました。


新しいことを始める時は、やってすぐにいい悪いを判断せずに長ーい目で体が対応するまで待ってからジャッジ寺内とってつくづく思いました。



ということで、今度彼氏にも勧めたいぐらいです。


ここまで読んでいただいちゃって感謝です~~ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
良かったら応援クリックを!ヾ(>▽<)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

同じ職場に過去付き合った彼の恋人がいるのって

あ~私はやっぱりいやだなぁ。


いやだというよりも気まずいか。

表面上は仲良くできてもどこかで距離置いちゃいそうです。


この間聞いていた恋愛関連の軽いノリのラジオ番組で、視聴者からそういった類の質問が来ていて思いました。


最も男性の場合は、数年単位で転勤とかあるのが一般的なので、あまりそういったことに女性ほどデリカシーは感じないんだろうなぁ。



思えば中学とかって逆にそういったのばっかでしたけどw


世界が小さいし、まあ、マックス3年間ですからね。

でも会社となったら女性は早々移動とかってないしなぁ。

そう思うと、昔付き合った彼と、今度は同じ職場で別の女性が付き合ったら、それがきっかけで会社辞めるのって男性が考える以上にあり得るって思います。

幸いそういうのってありませんが。


ここまで読んでいただいちゃって感謝です~~ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
良かったら応援クリックを!ヾ(>▽<)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

カップルの手のつなぎ方

なんかよくわからないけれど、今日はやけに手をつなぐカップルを多く見かけました(笑)


まあ、これは素直に微笑ましい風景でしたが。



ただ、あんまり目についたんで、どうしてもつないだ手元に目が言っちゃって、
そしたら、カップルによってつなぎ方って結構違ってたりするかも・・・


そんな新たな発見したりしましたよ。

使えない発見ですねw



私の場合は、彼の手が上に来るように自分の手のひらを裏から握るような組み方をしました。

こうすると、自然に彼の腕が私の胸にこくこくってあたるんですw

一応標準よりかはたぶん大きいので、それをさり気なくアピールするという反則技(´∀`)



お互いの関係が深まってくると、彼の方がわざと手をつないでる時に腕を胸に押し付けるように組んで来たりw
これを歩きながらするので、結構ドキドキしたりしました。



ところが、今日お見かけしたカップルは、こういった私の組み方じゃなくて、一見ライトな手の組み方。
つまり、お互いの腕と腕とが密着する感じじゃなくて、手と手だけ組む感じ。

うーん。つなんないなぁ。もっとガチで組めばいいのになぁって思っていました。
が、そうじゃなかった。

組んでいる手元をよーく見てみたら、女性の方が、微妙に指で相手の男性の手の中をこねくり回すようなしぐさをしてました。
男性の方もそれにこたえるかのように、軽く握り返したりからませたり。

見るとはなしに眺めていたら、見てる自分の方が恥ずかしくなってきたw

顔だけ見たら普通に並んで歩くだけのカップルですが、手元を見たら妙にいやらしい。
このコントラストでさらにエッチ度が増す感じで当てられっぱなしでした。


なんか、エッチの前の前儀って感じがモロした。


でも不快な感じはなくて、お互い隙あってる中での愛情表現感が分かったので嫌みがなく微笑ましい風景でした。


草食男子が増えたという話を当たり前のように聞いていましたが、まだまだ捨てたもんじゃないな~とちょっと心が温まりましたよ~~。



ここまで読んでいただいちゃって感謝です~~ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
良かったら応援クリックを!ヾ(>▽<)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

「ごはんを食べなきゃお腹は凹みません」に反論

雑誌「美ST 2016年8月号にこんな特集がありました。

炭水化物を抜くいわゆる糖質オフダイエットは、水分だけが減って脂肪は減らない。「水分が減るだけなので下腹が出た凹凸のない寸胴のまま。これでは見た目に美しないないばかりか、再び炭水化物をとれば体重は瞬く間に元通り。むしろ一時的な制限で基礎代謝が落ち、低体温が進み、筋肉はやせ細って、やせにくい体を自ら作ることになるのです。」

という京大大学院森谷敏夫先生の話が紹介されていました。




ん?

何かおかしい・・・・

江部康二先生やゆうきゆう先生の言ってることと違うやん!

そう思って江部先生のブログをチェックしたらあった。
  ↓
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-808.html


なんと2008年の雑誌「クロワッサン」でも同じような記事が紹介されていたんですね。


頭が疲れた時は甘いものを食べるといい。
なんかそんな都市伝説信じてましたが。
実際には、タンパク質や脂質をタップリ食べていれば、食べ物として糖質を摂取しなくても体内で糖質を作るシステムがあるのでわざわざ食べる必要はないんですね。このグリコーゲンや筋肉や脂肪から糖質(ぶどう糖)を作るシステムを「糖新生」といいます。
この糖新生だけで本がかけてしまうボリュームですが、要はタンパク質や脂肪を食べていれば糖質を食べる必要は全くないということだと思います。

でも今まで人類はお米とかパンとか炭水化物を一杯日常的に食べてきたじゃん!そう思いがちですが、実は人類の歴史は400万年ぐらいあって、そのうち世界的に農耕が普及したのはほんの4000年ほど前なので、歴史的には圧倒的に糖質制限の時代が長かったという視点で考えるとなるほど~と思ってしまいました。

そう考えると厚生労働省あたりが推奨するタンパク質6割だったかなぁ?栄養のバランスってのはどうも最近の人類の食習慣的なことから来てるようです。

ということで、インターネットで語られる情報には嘘が多い。逆に雑誌とか新聞には真実が多い。と思いがちですが、必ずしもそうではなく、個別にきちんと確かめる必要はありますね。


あの人が言った方とか、これだけの経歴がある人だから正しいだろう、という間接的な根拠で判断しがちですね。でも自分がこだわってることで「ん?」って思うことがあったら流さずにきちんと確かめる(他の人の意見とかいくつか調べてみる)というのはそれまでの自分に対する敬意を表す意味でも大事だと思いました。


ということで、糖質制限派であります(`・ω・´)


糖質制限であって糖質オフまでしなくてもいい訳です。でも代わりに野菜を食べるのはちょっと苦手だし面倒だって方はこんな野菜の食べ方もあります。
  ↓
グリーン酵素スムージー




ここまで読んでいただいちゃって感謝です~~ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
良かったら応援クリックを!ヾ(>▽<)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

舛添さんの退職金で思うこと

今日舛添都知事が辞職したということで、メディアで散々報道されていましたが、よくわからないのが退職金。


2000万以上の退職金と130万だったか給与が支払われるということですが、今回辞職に追い込まれた理由が政治資金の公私混同疑惑。
法的には違法ではないといいつつもモラル上はアウトという都民の判断の結果ということになるかと思いますが、これって民間企業でいったら懲戒解雇、或いはそこまで行かないとしても諭旨解雇ぐらいの扱いじゃないかと感じました。

通常、企業でいったら、こういった退職の場合は退職金は減額か全く不支給ということになるかと思うんですが、満額支払いということで、これってどうなんだろう?という素朴な疑問です。



大昔に当時の大蔵省の事務次官が、賄賂か何かで辞職した時もそうだったような記憶が。


公務員というか知事職というかそういった方々は、われわれ市民の常識が通用しない治外法権的な扱いなのかなぁとちょっと不思議でした。



それと、今日が退職日なのに実際には昨日が最後の登庁日。
これにも違和感を感じます。


もちろん、サラリーマンでも退職するときに残った有給休暇を消化するというのはありますが、さすがに退職日は出社するのが通常だと思ったんですが、これは私の勝手な思いなのかな?


疑惑が解消されないままやめてしまい、恐らくこのまま事実が明らかにならずにうやむやになってしまうのだろうなと思うとなんか割り切れない思いが残りますね~。

関連記事はこちらもどうぞ⇒[舛添都知事辞任] ブログ村キーワード

ここまで読んでいただいちゃって感謝です~~ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
良かったら応援クリックを!ヾ(>▽<)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

性の喜びは死ぬまであるかもしれません

こちらの本にあった69歳の女性からの聞き込み結果です。
  ↓
なぜヒトだけが いくつになっても異性を求めるのか



若い頃はおじいちゃんおばあちゃんというと、もう夜の夫婦生活というのはないとばかり思っていましたが、人によっては60代70代、あるいは80近い年齢になってもあるんだと知ってそうかもなぁと思ったりしました。


そこから想像を発展させると必然的に自分の親はどうなんだろうって思ったりしますが、そういったことはこのんで知りたいとも思わないのでこれからも聞くことはないでしょう。


結婚自体していないので分かりませんが、お互いに愛し合って結婚するのであれば生涯そういった関係もいいなぁと思う反面。
子供が出来てもそういうのってどうなんだろうとも思います。


昨日、ラジオでヨシダ ナギさんが岡田准一さんのラジオ番組に出演されていた、初めて知りました。
アフリカのスリ族と一緒の生活を写真に収めるお話。スリ族というのはほぼ裸族で、打ち解けるために撮影の途中から自分も同じ装いにすることを決意。
スタッフはもちろん大反対。
というのも一度そういったことをした後で、やっぱり恥ずかしいということで止めてしまうとそれはスリ族の人たちをダイヘン侮辱してしまうことになるのでそういったリスクを取るのはまずいからということでした。
それでもヨシダさんは説得して、同じ格好をしようと脱ぎ始めたそうです。ところがパンツを脱ぐ段階でそれはやめろということで、パンツの上から前と後ろに葉っぱで覆うようにしたんだそうです。
でも最終的にはパンツも脱いでしまったそうで、履いていた方がかえって恥ずかしくなったと言ってましたが何となくわかるような気も。
中途半端ってやっぱり違和感のこっちゃいますよね。


このスリ族。
我々と違ってなんと性行為の主導権は男性じゃなくて女性なんだそうです。
女性がその気になるとそれを相手に伝えるサインとしてパンに穴をあけるとかだったかなぁ。そういうことで男性にアピールするんだそうです。


男女の関係ってたった一つじゃなくて地域とか民族とか人種とか、同じ日本人でも個人差凄くあるので改めてびっくりします。

一つ言えるのは、年だからとか、そういった理由だけで何かをあきらめたり遠慮するというのは全くナンセンスなんだなぁという漠然とした納得感でした。


枯れるという言葉は大っきらいなので、意味なく諦めることはしたくないですね。


ここまで読んでいただいちゃって感謝です~~ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
良かったら応援クリックを!ヾ(>▽<)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

男用ブラを敢えて肯定してみる

高田純次さんがラジオ番組をしてるというので試しに聞いてみた。
そしたら、これが意外と面白い。

日曜の真昼間からきわどい下ネタを連発。
お相手の女性の方もいい感じの流し方で思わず一人笑いしてしまった。


ちょっと来週以降も聞いてみようかな?

ラジオってパソコンでもスマホでも聞けるんですね。
razikoというアプリ。
でもなかなか聞き忘れてたりしそうなので録音できないかしらって思ってたんですが、やっと見つけましたよ。

Radikoolというアプリです。


とまあそれはいいとして、
この高田純次さんの番組、
視聴者からの投稿コーナーが充実しています。
今日なんか、19歳の頃に一度だけAVに出演したのをひた隠しにしてる年齢不詳の女性の方や、首都圏に5人もの不倫相手と付き合っていてお金が大変なので今年から2人に絞りましたといういい年下オジサマの話とか、


なかでもびっくりしたのが男ブラを妻や職場の人に知られることなく定年まで妻のブラをつけてシュッさしていたというおじさまの話とか。

男ブラっていうワードってあるの知らなかったんですが、いったいどういうきっかけで目覚めちゃったのか不思議でならない。
通常異性の下着を自分ではこうという発想はわいてこないはずですけど。

いや、まてよ。一時期女子の褌ルックが流行ったことあったよなぁ。
もっとお手軽なところだと女子が男子の部屋にお泊まりして、着替え持ってこなかったって言ってその男子の来ているパジャマとか来ちゃうとか。
これは背景に男性の側にそういった姿を見たいという欲望があるからじゃないか。でも女性は男性がブラをしてほしいという欲望なんてまずないですからね。単純に自分で来てみたいという欲望からの行為ですよね。

それをキモイって切り捨てるのは簡単ですが、あえてそれをありと認めてもっと深く掘り下げてみるのもいいかなぁ。
昔のアメリカの海軍とかもセーラー服着てましたからね。確かジャッキーチェンもプロジェクトAでしたっけ、映画で来てましたよね。意外と違和感ない感じでした。

ブラは女性がするものという固定観念があると違和感あるけれど、一つのファッションと考えたらどうなのかなぁ。

・・・・

うーん。やっぱり結構苦しいか。でも太った方の中には、胸の部分だけ見たら女性のものと似てなくもないなぁという方いますから、そういう方だとありかなぁ。
逆に胸とかなくてガリガリなのに、ブラをつけるのはAカップの女性がDカップのブラをつけるのと似ているという意味で違和感感じますね。

あ~。でも逆パターンで、Dカップで乳首の周辺ぐらいしか隠れない際どいセクシーブラなら男性目線だとオッケー何だろうけれど。
ファッションの良しあしもそう考えると奥が深いですね。



高田純次さんのラジオでもうひとつ面白かったのがあった。

インド人が経営するカレーのお店に行って、カレーを注文したら、なんとスプーンがなかったそうです。でも本格的なカレーってこんなもんかなぁと思って手でカレーを食べたんですと。で半分ぐらい食べたところでお店のインド人がスプーンをもってあらわれて、すみませんって。
これには思わず一人笑いしてしまいました。


色の常識も怪しいもんですね。




それはお客様の一言から始まりましたってのが笑える。


ここまで読んでいただいちゃって感謝です~~ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
良かったら応援クリックを!ヾ(>▽<)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

ブラジャーの正しいつけ方

人がしてるのって見る機会がないからこれは参考になるなぁ
  ↓
ブラデリスニューヨーク



補正下着の通販サイトですが、
下の方にあるフィッティング動画の「ブラの着用動画」とか


意外と伸びしろあるかも・・・フフ♪

補正下着サイトってこういう利用価値もあるのか・・・



ここまで読んでいただいちゃって感謝です~~ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
良かったら応援クリックを!ヾ(>▽<)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

日曜夜の使い方

雑誌「Oggi」にそんな特集ありました~す。


Oggi読者が何してるか?


自宅でのんびりテレビを見るインドア派が多数w

まあそうだな。



で、のんびりしてるといろいろ考えちゃうから、

明日からの仕事のことも考える。


で、憂つになる。



でも、オフィスラブの一歩手前とかで、大好きな彼氏に会える~~ヾ(>▽<)

って人ならルンルンだなぁ~~




あ~私もそうだったw


今じゃ彼も転勤で離れたし。

会おうと思えば週末会えるし。

そういう意味ではあの時のようなワクワクドキドキ感ってないなぁ~




よく思うんだけど、
週末って言うと、いつもそれって土曜まで?それとも日曜も入れていいの?迷いますw


でも週の初めって月曜じゃなくて日曜なんですよね。
英語でもMondayからじゃなくて、Sundayからですからね~~~。

これがなんかしっくりこない。



Oggiだと、日曜の夜はアウトドアで予約が取りやすく、料金も安い。


ネットで予約

15:00にチェックイン
17:00にプール。人がいないから魚になった気分
     プールからの夜景も素敵
19:00に部屋で優雅にひとり飲み
      ホテルのショップやデパ地下で調達した食材で舌鼓
21:00に宿泊者限定のエステで極楽気分
22:00に部屋く戻ってそのままベッドにダイブ バタンキュー

翌朝6:00起床で朝ラン 気持ちいい~~
ヘルシーな朝ご飯を食べて8:00にチェックアウトしてオフィスに行ってきまーす。


だって。



ふふ。これって贅沢なのか散在なのか。
本人の捉え方で違ってくるかなぁ~~。
私的にはこれを読んでて自分があたかもそれを体験したような気分。つまりゴージャスな気分にちょっぴり浸れました。

ザ・ペニンシュラ東京


本当の意味での自分へご褒美ってしたいなぁ~~。



化粧品のポーラってエステやってるんだぁ
  ↓
フェイシャルエステ トライアル



ここまで読んでいただいちゃって感謝です~~ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
良かったら応援クリックを!ヾ(>▽<)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

憧れる芸能人の年の取り方

この間の週末に、文化放送で菊池桃子さんがレギュラーでラジオを放送していて、おー懐かしいと思って聞いていました。


最近政治活動とか、大学で教鞭取られたりとか、そうかと思ったらバラエティ番組に出演されたりとかすごい活動的ですね。


アイドルと言われた若いころに比べれば年取ったかもって思ってましたが、ラジオだと声だけですよね。変わらないかわいらしい声と、ちょっぴり女の艶っぽさも感じたりして、思わずあ~こんなかわいらしい年の取り方って憧れる~~ヾ(>▽<)
と思いました。

こちらもどうぞ⇒[菊池桃子] ブログ村キーワード

松田聖子さんも永遠のアイドルといわれるようにいつまでも素敵ですが、お二人とも結婚と出産、そして離婚を経験されてるんですよね。離婚と言えばネガなイメージで見てしまいがちですが、逆に自立されてるイメージが核をあげてるぐらいに感じられるのが不思議です。



順風満帆な時はいいですが、本当のその人の価値ってつらい立場に立たされたときのみの施し様じゃないかってつくづく思いました。


今年は年明け早々、いろんな芸能人の不倫報道でわきましたが、同じ不倫でも身の振り方は三者三様ですね。
ひときわ評判が良かった(?)のが三遊亭円楽さん。

不倫発覚の今の心境を
「今回の騒動とかけまして、東京を出て行ったばかりの船と解く」。
「その心は「航海(後悔)の真っ最中」

粋です。(賛否両論あると思いますが)


若い方の中には66歳にもなって気持ち悪いなんて言ってる方もいますが、60代70代になっても雄や雌としての活力を失わないというのは道徳の話を置いておくとステキかもって思えたりも。何歳になっても女であり続けたいですから。


夏直前ということでいろんな雑誌でダイエット特集がかかれてますが、今ちょっとトライしてるのがプチ運動



・ながらスクワット
・手足ぶるぶる
・伸びをする
・後ろ手歩き
・大股歩き
・前屈
・かかと上げ下げ
・深呼吸(胸に空気を入れてお腹を絞ったまま吐く。昔のスローブレス何チャラみたいなの)


など隙間時間を利用したお手軽運動が紹介されてますが、
取りあえず、かかと上げ下げ、深呼吸をトライ中です。


ここまで読んでいただいちゃって感謝です~~ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
良かったら応援クリックを!ヾ(>▽<)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ
プロフィール

もも

Author:もも
何となくな人生に区切りをつけたいです。ヾ(>▽<)

ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア