結婚式場のこだわり

ネットで、結婚式場は絶対ディズニーランドじゃないとだめっていうトピックスでちょっとした盛り上がりが。


これ花嫁のこだわりじゃなくて花婿の方w


男性でもこだわる人がいるんだね。


別に個人の趣向なので、賛否両論あるのは構わない。



でも、結婚となるとお互いが何を譲れないかの部分ってある程度把握しておきたいなぁ~



特に、同じジャンルのこだわりでお互いが正反対なところ。



この辺をうまくかわせるかどうかってたぶん結婚生活が末永く営まれるかどうかのポイントじゃないかって思ったりします。




よくあるのが食べ物

味付けとか。


お互いが合うことってむしろないって思ってた方がいいと思うので、
合わないときに、例えば調味料で自分だけカスタマイズするとかで乗り切れたり出来れば問題なし。


こまるのが、相手にも強要してしまう場合。


健康を損なうのは良くないけれど(塩分摂りすぎとか)
単に趣向の問題なら、必要以上に自分の趣向を相手にまで強要することがないようにしたいなぁ。


でも恋愛中だと、その価値観というか趣向の不一致が相性とごちゃ混ぜにしてしまいがちになるのかも



あ~この人とはやってけないとか



私が譲れないのは衛生問題。



部屋が綺麗じゃなくてもへっちゃらってのはいいけれど、私は最低限の清潔さを求めたい。

だから、自分で掃除しちゃう。


そこを拒否られると厳しいかなぁ。


汚れていても平気なら、奇麗にしてもらっても平気でいてほしいから。



この価値観の違いと「かわし」の手ごたえを結婚前のデートでどこまで抑えられるかどうか。


これって結構難しいかなぁ。


ここまで読んでいただいちゃって感謝です~~ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
良かったら応援クリックを!ヾ(>▽<)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ



草食男子は肉食男子より持てる?!

なんと、果物やフルーツを食べると女性に好まれる体臭が出るんだそうです。

色々な食事をした複数の男子に汗をかいてもらい、彼らが着ていた汗だくのシャツの匂いの感想を聞いたところ、どの女性も基本的に素敵な香りと賞賛したのが果物や野菜を食べたシャツだったそうです。

これらを食べるとカロチノイドが皮膚に沈殿するんだそうです。

へぇ~~。

食べたものが臭うってニンニクだけかと思ったら野菜や果物もなんだ。

下手に香水とかつけても人によって好みとか、そもそも香水が嫌って人もいるからね。


かといって、僕は野菜や果物が大好きですって言われてもときめかないけどw
ぎゃくに、好きな男性が実はベジタリアンだったらちょっとキュンってなっちゃうかもw

ちなみに私は肉食だなぁ。
野菜よりもお肉~~~。

この実験って逆の結果って無いのかなぁ。カロチノイド臭がする女性の体臭をかいだ男性の反応が気にならないことないかな。

でも肉食べますけどw

美味しいお肉って、下手にステーキソースとかタレかけるよりもお塩だけのほうが肉本来の美味しさが味わえるんですよねぇ。

はぁ~~~
ふるさと納税で霜降り和牛でも注文しようかしら。
 ↓
さとふる 肉カテゴリ

ブロンコビリー


ここまで読んでいただいちゃって感謝です~~ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
良かったら応援クリックを!ヾ(>▽<)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

恋占い 生年月日

寒くなると恋愛相談が増えるんだそうです。

by ゲッターズ飯田さんw


クリスマスまでまだ日があるじゃんって以前は思ったかも。

でも今はハロウィーンで盛り上がるし。
気になる人がいると占ってみたくなりますよねぇ


恋占いなら血液とか、星座とかじゃなくてドンズバの生年月日もあるよ
 ↓
365誕生日大占術

2017年後半の運勢が気になるならGo~<`~´>


ここまで読んでいただいちゃって感謝です~~ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
良かったら応援クリックを!ヾ(>▽<)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

独身税

北國新聞朝刊で石川県かほく市で独身税導入検討中といった記事が掲載されて、一部で話題になったそうです。

ただし、実際のところは導入の検討には至らなかったようですが。


独身税かぁ・・・・

婚活している人に取ったら、
好き好んで独身してるんじゃないわいっヽ(#`Д´)ノ
っていわれそうです。


これがタバコ税だとなんだか仕方が無いかぁ~って思ってしまうのもよくよく考えたらどうなんだろう。

吸ってる人は好きで吸ってるってところが違うのか





ここまで読んでいただいちゃって感謝です~~ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
良かったら応援クリックを!ヾ(>▽<)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ

恋愛占いが意外と当たる理由

なんでもそうですが、漠然とお金持ちになりたいとか、有名大学に合格したいってよりか本田選手みたいに「セリエAに入団して10番で活躍します!」見たいな具体的な目標を持ったほうがかなうのってありますよね。

これを恋愛に応用したら、一年以内に彼氏を見つけるとか、35までに結婚するとか。そういった具体的な目標あったほうがいいです。もっというと数値ですね。
あるいは期限。いつまでに達成するとか。


そういった視点で恋愛占いを見てみると、例えば一年以内に年下の彼氏が見つかるとか、知人の紹介で彼氏に出会うとか占いの結果が出ると、それが目標みたいになってその後の自分の行動につながり迷いがなくなって無駄がなくなるから、意外と当たたったりする。こんなこともあるんじゃないかって思ったりします。占いってあながちでたらめとかじゃなくて、ある程度の統計とか隠れた因果関係とか何かそういった理由ってあるんじゃない買って思います。

占いの結果に具体性を求めるなら血液占いよりもよりピンポイントの生年月日の占いのほうが良いんじゃないかなぁ~と思って思わずポチってしまいました。
  ↓
365誕生日大占術

この結果が今の彼氏とかぶらなかったら・・・・と思うとちょっと怖いかもw


まぁそのときは、占いという一般的なルートから外れる僅かな可能性をつかんだと思うと思います(笑)


ここまで読んでいただいちゃって感謝です~~ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
良かったら応援クリックを!ヾ(>▽<)
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

恋愛 ブログランキングへ
プロフィール

もも

Author:もも
何となくな人生に区切りをつけたいです。ヾ(>▽<)

ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア